自分でムダ毛処理をするという方は、自宅で、カミソリなどを使っている方もいるでしょう。カミソリや脱毛器などでも、ある程度のムダ毛処理をすることはできます。ですが、あまりきれいに剃ることができなかったり、肌に対して負担がかかり、肌荒れ、肌の乾燥、また、カミソリ負けなどの問題がでてきます。

敏感肌の人でも対応してくれるサロンがあります

肌が比較的弱く、炎症などを起こしやすい場合には、ムダ毛を自己処理することは、少し難しい場合もあります。ムダ毛を処理することで、毎回、肌荒れや肌の炎症に悩んでいる場合には、脱毛サロンでの脱毛を考えてみるといいでしょう。

脱毛サロンの場合には、肌が比較的弱い方でも対応してくれる場合があります。敏感肌の場合には、外部からの刺激などに比較的弱い傾向もあるため、ちょっとした刺激でも肌荒れにつながります。スキンケアのための化粧品などでも、肌に刺激となる場合があり、敏感肌の場合には、肌荒れの原因になることもあります。

自己処理でうまくムダ毛処理ができない人はサロンにへ

そのため、ムダ毛処理の場合にも、カミソリなどの刃が肌に対してかなりの負担となる場合もあり、その結果、肌荒れ、肌の炎症につながることもあるため、自己処理でうまくムダ毛処理ができないという場合には、サロンで専門のスタッフによる処理をしてもらうほうが、肌への負担も軽く、またアフターケアなどもしてもらえるため、安心して処理をしてもらうこともできるでしょう。

肌をできるだけきれいな状態にするためには、肌への負担を減らすことは大切です。

自己処理で脱毛をした翌日は肌がデリケート

自己処理で脱毛の処理を行った後は、肌が非常にデリケートになっています。その状態で紫外線を浴びたり摩擦を受けたりすると肌中のメラニン色素が増えてシミや色素沈着の原因にもなります。

肌の水分が失われているとトラブルが起きやすい

また、肌中の水分が失われて乾燥によるトラブルも頻発しますので、脱毛を行った当日や翌日は特に気をつけなければなりません。繰り返し処理を行うような方法はダメージが回復しきらないうちに処理を行うことも多いのですが、その場合は当日や翌日の肌ダメージのリスクも高くなります。

肌の健康を守るためには、繰り返しの処理が必要のない方法で処理を行う必要があります。最近では家庭用の機器でも毛根部分にある毛包や毛母細胞に働きかけのできるような商品が多数登場していますが、家庭用のものは出力が弱めですので一定のレベルにまで達するのに時間がかかります。

ダメージが蓄積してしまう前に早めに対処しよう

その間にダメージが蓄積されてしまうと、後々その影響が大きく現れる可能性もありますので、早めに安全な方法で再生をストップさせなければなりません。

安全に処理を行いたい時には、エステサロンやクリニックに通ってプロの手による施術に任せてしまうのが安心です。

事前の注意事項から始まり、アフターフォローまで万全の体制で行われていますので、全てを任せることができます。クリニックは医療機関ですので特に安全性が高いとされており、エステサロンも肌に優しい施術が行われていますし、肌を美しくする作用も得られる方法です。

アフターフォローがしっかりしている佐世保の脱毛サロンはこちら

脱毛の施術前になぜムダ毛を剃るのか

自己処理を続けるべきかサロンやクリニックに通って脱毛をするべきか悩んでいる人も少なくありません。プロによる施術なら肌を守りながらムダ毛の悩みを解消できるので、利用する人が増えています。

毛が長い状態だと火傷をしてしまう可能性がある

サロンやクリニックでの施術の前には、シェービングを済ませておくことがポイントです。剃り忘れがあると施術が受けられないこともあるので注意しましょう。

なぜ剃るのかというと、毛が長すぎると熱が溜まってやけどをしてしまうからです。安全に施術が受けられるように、ルールはしっかりと守る必要があります。

サロン脱毛の最大のメリットは「最も肌に優しい方法で脱毛できる」

クリニックとサロンの大きな違いは、施術に用いる機器の出力量です。クリニックで使用する機器は医療用で出力が高く色素が薄い毛や細い毛にも効果があらわれると考えられています。

価格が安く通いやすいサロンの中には、ミュゼプラチナムのようにキャンペーンを行っているところも多くコストを抑えながらムダ毛の処理ができると好評です。

うでや脚などのパーツはもちろん、デリケートゾーンやフェイシャルなど皮膚が柔らかい部分でも、肌に優しい方法で脱毛することができます。

毛抜きの使用やカミソリで剃るなどの自己処理は、肌に与えるダメージが大きいのが特徴です。肌の黒ずみや埋もれ毛の原因になるため、脱毛サロンやクリニックでの施術がおすすめです。

毛周期に合わせて1年程通えば全ての毛に照射が完了します

サロンやクリニックに通う時は、施術の間を空ける必要があります。なぜなら、毛周期に合わせて施術することで全ての毛に作用させることができるからです。

毛周期に合わせて1年ほど通うことで、自己処理の必要がないほどムダ毛が目立たなくなります。

小学生でも脱毛が出来る時代になりました

一般的な脱毛の施術では、特殊な光や熱を用いるため、子供の健全な発育や健康上の理由などから原則として16~18歳以上でなければ実施できず、また未成年の場合は保護者の同意などが必要でした。

この原則はいまだに重要なものですが、近年では脱毛の技術が上がり、いくつかの条件は満たす必要があるものの、たとえ小学生でも施術を受けられることが多くなってきました。

そこで、小学生が施術を受けるメリットや、その際の注意点などを把握しておきましょう。

小学生から脱毛を受けるメリットとは

まずは大きなメリットとして、毛が濃いことや量が多いことなどのコンプレックスを取り除くことができることが挙げられます。特に幼少気の頃のこうしたコンプレックスは心に深い傷を与えてしまうだけでなく、いじめなどに発展する場合もあります。

脱毛を行うことによってコンプレックスを取り除くことができれば、より明るく元気な幼少期が過ごせるようになるでしょう。次に、幼少期の段階から美容の意識を高められることが挙げられます。

大人になると身だしなみや清潔感などが重要となるので、それを子供の頃から意識させられることは大きなメリットといえるでしょう。

契約時は、保護者の同意書が必ず必要です

小学生くらいの年齢の子供が脱毛の施術を受ける際に注意しなければならないことは、当該施術によって発育や健康を阻害していないかどうかを確かめることです。

もちろん、施術を行うサロンやクリニックなどでも細心の注意を払ってくれますが、子供に施術を受けさせる最終的な責任は保護者などの同意者にもあるため、十分な注意を払うことが大切です。また、契約時には保護者が同伴して、同意書の記入が必ず必要になります。

ラヴォーグの施術はアトピーでも受けられる?

腕やワキなどの気になるムダ毛を、綺麗になくしてツルツルのお肌になりたい、そんな場合に効果的なのが、サロンによる脱毛施術です。佐世保には様々な脱毛サロンやクリニックがありますが、お肌に優しく、アトピーでも安心して通うことができるサロンはあるのでしょうか。

脱毛自体が肌に負担なので必ず契約前に医師に確認

脱毛施術はお肌に負担がかかりますので、肌が弱い人の場合、まずはかかりつけの皮膚科医に、相談してみるのが良いでしょう。アトピーの症状がどの程度のものなのかによっても、脱毛が可能かどうかが異なってくるからです。

脱毛施術には様々な方法があり、使用される機械の種類によって、肌への負担度合いが違っています。ラヴォーグは、日本人の肌に合わせた特注の脱毛器を使用しているため、比較的お肌への負担が少なく、痛みもほとんどないといわれています。

肌が弱い人もカウンセリング時にテストがあるので安心

ラヴォーグは低価格に全身脱毛施術を受けられることで知られている有名サロンですが、アトピーでも施術を受けられるのでしょうか。ラヴォーグではカウンセリング時にテストを受けることが可能であり、お肌が弱い人の場合、まずそのテストを受けて、施術が可能かどうかを判断することになります。

テストの結果によっては、施術を受けることが可能ですが、お肌の弱い方の場合、日によっても調子が異なりますので、しっかりと考えてから、判断をしましょう。比較的お肌への負担が少ない施術であっても、お肌が弱い方、デリケートな方の場合は、事前に皮膚科医に相談してから、テストを受けたほうが安心です。