生理前は、ホルモンバランスが不安定な時期であるため、普段と比べて肌が刺激に敏感になり、肌トラブルや肌荒れが起きやすくなったり、痛みを感じやすくなったりします。そのため、佐世保の脱毛サロンやクリニックで脱毛を行っている場合、生理前~直後は施術を断られることがあります。

自分が通うサロンの対応方法を確認しよう

生理前後の処理を断るサロンやクリニックの場合、予めそれが分かっているときはキャンセルして予約を取り直すことができます。

しかし、施術を受ける当日に生理になってしまった場合は、店舗によって対応が違うため注意が必要です。自分が通うサロンやクリニックが生理中も施術を受け付けているかどうか最低限知っておくことをおすすめします。

カミソリや毛抜きで行う自己処理は黒ずみや毛嚢炎の原因にも

自己処理で脱毛を行う場合、サロンやクリニックで処理するよりもさらに注意が必要です。自己処理は肌への負担や刺激が大変大きいため、普段処理する時は問題ない場合でも、生理前後では肌荒れや肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。また、生理でなくともカミソリによる除毛や毛抜きによる脱毛はおすすめできません。

カミソリや毛抜きを使った自己処理は、無理な力を加える事によって毛穴が開いたり、処理跡が黒ずみになったりします。さらには埋没毛や毛嚢炎の原因になることもあるため、出来るだけ避けるようにしてください。

おすすめの脱毛タイミングは生理後

肌にできるだけ負担をかけずに脱毛を行うには、サロンやクリニックに通い、プロの手に任せるのが一番です。

ムダ毛の処理はホルモンバランスが安定している時期か、生理後落ち着いてからすることをおすすめします。

脱毛後はお肌の保湿を心がけましょう

むだ毛処理において、自己処理をされている方の多くは、カミソリや電気シェーバーの利用によって行われています。しかし、埋もれ毛ができてしまいがちですし、ワキのカーブはカミソリの刃もあたりづらく、剃り残してしまったり、すぐに毛が生えてきてしまうということでお手入れの頻度も高くなりますし、仕上がりにも不満を感じている方もとても多いです。

そこで理想的な処理方法として脱毛があります。サロン、クリニック、どちらかで行われることが多く、どちらもメリットとデメリットが異なります。

サロンのメリットについて

サロンですと、フラッシュ方式で行うのが主流で、痛みが少なく、照射範囲も広いため、時間をかけずにできます。回数を重ねていくことで、だんだん毛も薄く少なくなっていきますし、お手入れがいらない状態まできれいにしてもらうことができます。

クリニックはメリットが多い分、痛みを感じやすい

一方クリニックではレーザーが主流で、医師によって行われるため、万が一肌にトラブルが起きてしまってもすぐに対応と処置をしてもらえる、安心感があります。

また、1本1本処理をしていくため、時間がかかることと、痛みを感じやすいということもありますが、その分永久的な効果を期待出来ます。

脱毛後、特にサロンでのフラッシュ方式においては、お肌が乾燥しやすい状態になっていますので、サロンで施術後に保湿ジェルなどを塗布してくれるところもありますが、自宅でもお風呂上りに保湿クリームやローションなどを塗って、保湿をしてあげる事をおすすめします。

脱毛は一定スパンで行わなければならない理由とは

脱毛は一定のスパンでなければ受けることができませんが、なぜこのようなことになるのかというと毛周期というものが関わってきます。

人間の体に生えている毛というのは、その時生えている毛が全てではなく眠っていて次に生えてくるのを待っている毛もあります。脱毛というのはその時に生えている毛にしか効果がないので、生え変わりのサイクルに合わせて行わなければならないため一定のスパンで受けなければならないのです。

次の夏までに綺麗になりたい人は最低でも数か月前から始めよう

完全にムダ毛をなくすためには年単位の時間がかかってしまうことになるわけですが、それではすぐに効果がないのかというとそのようなわけではなく、その時生えていた毛に対しては効果があるわけですから、完了をするまで効果が感じられないということもありません。

初期の段階ほど効果を感じやすいものとなっているので、今年の夏に向けて脱毛をしたいと考えたときには一年前から行わなくても半年、最低でも数か月前から始めていればある程度の効果を見込むことができます。

脱毛は一回の施術では終了できないということは最低限の知識

脱毛は一回では完了せずに一定のスパンで行わなければならないというのは最低限大事な知識となりますから、一回では終わらないということをしっかりと覚えておきましょう。

どのぐらいのスパンで施術を行うのか、期間で終わるのかということはサロンで使っている機械によっても変わってくるので、気になることがあったときには実際にサロンに訪れて相談してみるのが一番確実性の高い方法となります。

ヘルペスになると脱毛は断られます

ごく身近でかかりやすい感染症のひとつに、ヘルペスがあります。ウィルスが原因でかかる疾患で、感染すると水ぶくれや発疹などができます。

口まわりにできる口唇ヘルペスと、性器のまわりにできる性器ヘルペスが有名です。

他のお客様や施術者へ感染してしまうリスクが高い

ウィルスの特徴は、とにかく感染力が強いということです。また、一度感染すると、症状は治まっていても体内に棲みついたままになります。完治することはなく、抵抗力が下がっているときなどにしばしば再発します。サロンやクリニックで脱毛を受けようと思っても、ヘルペスの症状が出ている場合は、ふつうは断られます。

性器周辺に症状がでていてハイジニーナ脱毛ができないということではなく、症状自体は口まわりに出ていて、施術するのはひざ下の予定といったケースでも断られます。

これはお客さまと施術者や、お客様間での感染の危険性を考えてのことです。また、症状が出ているということは、抵抗力が落ちている可能性があります。

脱毛は肌に負担をかけますので、抵抗力の落ちているときに施術すると予想外の肌トラブルが起きる可能性があります。それも施術を断る理由です。

症状が治まれば施術はできるので早めに医療機関へ通いましょう

施術を予定していたのに、受けられなくなるのは残念ですが、誰かにうつしてしまったり、深刻な肌トラブルが起こる方が問題です。症状が治まれば施術を受けることができますので、それまで待ちましょう。

初めて症状が出た場合は治まるまでに2~4週間、再発した場合で1~2週間かかると言われています。症状が出た日から上記の期間を計算して、次の予約を入れるといいでしょう。

基本的に放置していても自然と症状が治まる場合がほとんどですが、悪化するようでしたら医療機関に相談しましょう。

ミュゼは生理中でも脱毛が可能です

ミュゼの脱毛は生理中でも施術を受けることが可能になります。忙しいなか、せっかく予約を入れておいたのに、予期せぬ生理が来てしまうというようなこともあるでしょう。そういった場合でも、ミュゼなら、デリケートゾーンを除いた部位であれば、脱毛の施術を受けることが可能です。

ミュゼは、ワキと好きな部位を組み合わせたコースが780円から始めることができ、初めて脱毛を受ける方にとって負担の少ない脱毛サロンとなっています。

24時間予約できるミュゼのアプリが便利!

また、いつでも自由に予約を取ることが出来るように、ミュゼ独自の公式アプリが提供されていて、スマートフォンに搭載しておけば、いつでも自由に予約を入れることができ、短期間での全身脱毛が可能となっていくはずです。

公式アプリで予約すれば、全コースが半額という破格の割引が提供されていますので、興味はあっても予算的に躊躇していた方にとっては、脱毛を始めるのに適したサロンになってくるはずです。

ミュゼなら肌がデリケートな方も安心

敏感肌の方でも安心して施術を受けることが出来るSSC方式を用いれば、肌に負担をかけずに施術を受けることが可能となってきます。ミュゼ独自のSSC方式は、従来のレーザーや光フラッシュとは違い、専用のジェルで柔らかな光を与える施術方法になってきます。

どのような肌の方でも、不安なく施術をすることができ、短期間で理想のツルツルの肌を手に入れ、夏場のような露出の多い時期でも安心して過ごせる自慢の肌を手に入れることができるでしょう。

デリケート肌でも安心して通える!佐世保にある肌に優しい脱毛サロン特集